おすすめMOD 〜 日本語化と共存できるもの(1)

おすすめMOD 〜 日本語化と共存できるもの(1)

この記事でご紹介するMODを複数導入した画面の例
(日本語化MODと拙作テキストフォント変更MODを併用しています)

筆者以外の方がEU4向けに作成されているMODを独断と偏見に基づいてご紹介します。
この記事でご紹介しているMODはすべて日本語化したEU4で動作します。

詳しい動作条件はそれぞれの紹介文に併記しています。

MODとは一般にユーザーが作成した改造データのことを指します。
鉄人モードとはプレイの途中でやり直しをすることができないモードです。
最新バージョンに対応したMODを旧バージョンで使用するとトラブルが起きます。
旧バージョンに対応したMODを新バージョンで使用する場合も基本的に同様です。
動作確認バージョンと書いているのは、手元で動作を確認できた組み合わせです。
筆者自身が作成したMODはこちらでご紹介しています。
  自作MOD紹介 〜 日本語関連
  自作MOD紹介 〜 マップ関連
  自作MOD紹介 〜 歴史関連
  自作MOD紹介 〜 フォント改造計画

マップを見やすくする

 名称・・・・・・・・・・Graphical Map Improvements
 作者・・・・・・・・・・Bleergh様
 正式対応バージョン・・・1.29
 動作確認バージョン・・・1.29
 鉄人モード・・・・・・・使用可能

MODを適用した画面の例

MODを適用した画面の例

EU4のマップを見やすくするMODの最高峰をご紹介します。
2019年にParadox社が開催したイベント(PDXCON 2019)での大賞受賞作品です。
主な改善点は次のとおりです。

 地形の描き込みを細かくする
 季節の影響を強化する
 水面の反射を取り除く
 地形から陰影を取り除く
 州の境界・国境線・占領時の斜線を太くする
 マップフォントを読みやすくする(英語環境のみ)
配布元(この他にも非常に多くの追加MODが提供されています)

  Graphical Map Improvements

このMODは改造して再配布することが許可されています。
筆者もこのMODの派生MODを作成していますので、よろしければお試しください。
  自作MOD紹介 〜 マップ関連

マップを古地図風にする(1)

 名称・・・・・・・・・・Theatrum Orbis Terrarum (Carthoge Reloaded)
 作者・・・・・・・・・・Kryo様
 正式対応バージョン・・・1.28
 動作確認バージョン・・・1.28
 鉄人モード・・・・・・・使用可能

MODを適用した画面の例
(マップフォントを変更するMODを併用しています)

MODを適用した画面の例
(マップフォントを変更するMODを併用しています)

地図全体を古地図風にします。手描きの山や森が良い雰囲気を醸し出しています。
見た目の変更は手描き地図だけではなく、国旗や要塞のアイコンなど多岐にわたります。

配布元(他にも非常に多くの追加MODが提供されています)

  Theatrum Orbis Terrarum (Carthoge Reloaded)

マップを古地図風にする(2)

 名称・・・・・・・・・・Even Better Terra Incognita PLUS
 作者・・・・・・・・・・SebHoggene様
 正式対応バージョン・・・1.25
 動作確認バージョン・・・1.29
 鉄人モード・・・・・・・使用可能

MODを適用した画面の例

地図の未知領域(Terra Incognita)だけを古地図風にします。大航海時代らしい雰囲気が出ます。

起動画面を美しくする

起動に時間がかかることに定評のあるEU4ですが、その時間を快適にするMODをご紹介します。
2つのMODをまとめてご紹介しますが、作者は異なりますのでご注意ください。

MODを適用した画面の例

 名称・・・・・・・・・・50 Loadingscreens Mod
 作者・・・・・・・・・・SleepyLion様
 正式対応バージョン・・・1.28
 動作確認バージョン・・・1.29
 鉄人モード・・・・・・・使用可能
 名称・・・・・・・・・・No Hints on Loading Screen
 作者・・・・・・・・・・John Donut様
 正式対応バージョン・・・1.22
 動作確認バージョン・・・1.29
 鉄人モード・・・・・・・使用可能

前半のMODはEU4が扱う時代を描いた美しい絵画を起動画面に表示します。
50と銘打っていますがそれは昔のことで、現在は100を超える絵画が収録されています。

後半のMODは起動画面からTIPS(ヒント)を消し去ります。
TIPSは見飽きたという方が絵画をゆっくり鑑賞するためにご利用ください。


  本サイトのトップページへ